舌側矯正装置(裏側からの矯正) インコグニート と、透明なプラスチックのプレート インビザライン 等、目立たない、見えない矯正歯科
主催: 歯列矯正専門 医療法人社団 矯晶会 杉山矯正歯科 東京都渋谷区神宮前4-16-3 B1 03-5411-4450
見えない矯正歯科大全
ポイント
見えない矯正歯科大全
杉山矯正歯科 医院案内
アクセス/地図
初診カウンセリング予約
見えない矯正装置開発の
歴史と変遷
見えない矯正歯科が
必要とされる人々
裏側からの矯正歯科
裏側矯正装置の構造
裏側矯正の2つの方法
裏側矯正の進め方
審美ダミーとバイトブロック
裏側矯正のメリット、デメリット
新しい舌側矯正システム
インコグニート
裏側矯正の費用
裏側矯正症例連続写真
ワイヤーを使用しない矯正装置
インビザラインとクリアアライナー
インビザラインの治療の進め方
インビザラインの適応症
インビザラインの費用
インビザライン症例連続写真
短い期間で快適に
FAQ
ご質問・相談コーナー

携帯電話用QRコード
携帯電話用QRコード


1

FAQ
1

舌側矯正について以下の問い合わせをよく受けますのでここでご説明したいと思います。

表側の矯正より治療期間が長くなるの?

 「舌側から矯正歯科を行なうと、表側から治療するのに比べ倍治療期間がかかります」というお話しをお聞きになったことがあるでしょうか?
 舌側矯正が導入された80年代の最初の時期には、治療技術や、ワイヤー類の性能があまり良くなく確かに時間がかかったという症例もあるようでした。

 しかし、現在では、宇宙開発の技術から生まれた超弾性のワイヤーの使用、歯の舌側への装置の正確な位置決めが可能となり、舌側からの治療に熟練されている先生にかかれば、治療期間は表側からの矯正治療とかわりません。


表側からの矯正に比べきれいに治らないのでは?

 「裏側から処置するので、矯正治療の仕上がりは表側からより劣ります」というのでは、裏側からの矯正歯科は行うべきでないでしょう。
 熟練された先生であれば、表側からの矯正歯科と同じレベルできれいに並びます。(症例術前、術後写真


日常を快適に過ごせないのでは?

 最近の舌側矯正に使うブラケットは、非常にダウンサイジングされてきております。装着当初は、さ行、た行、の発音が不明瞭になりがちですが、1〜2ヶ月ほどの期間の経過によりほとんどの患者さんで、発音障害は改善されて参ります。また、口内炎等には、緩衝用のワックスを使用して対処していただいております。



杉山矯正歯科ご予約、お問い合わせは、初診カウンセリング予約 または 03-5411-4450 まで
(木・日・祝日 休診)
10:00 〜 13:00××
14:30 〜 18:30××
ポイント
見えない矯正歯科大全 Copyright(C)医療法人社団 矯晶会 杉山矯正歯科 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-16-3 B1 03-5411-4450